feedback
Rate this webpage
Need
Support?

Print

Previous Press Release | Next Press Release

オン・セミコンダクター、ロイヤルティフリーの Zigbee® PROスタックソフトウェアの コミュニティである ZBOSS Open Initiative (ZOI)に参加  Chinese

2020年10月7日(米国2020年10月1日発表): DSR Corporation は、オン・セミコンダクターが ZBOSS Open Initiative (ZOI) に参加したことを発表しました。ZOI は、Zigbee が対応する製品とソリューションの相互運用性、セキュリティ、テスト、および最適化をめぐる課題を共同して克服するために、共通の Zigbee® PRO ソフトウェアプラットフォームの必要性について共通の理解を有する企業のコミュニティです。

オン・セミコンダクターはZOIの一員として、Zigbee のスタックソースコードベースである、認証済みで安定した ZBOSS ソースコードと、実装の詳細に関する検討内容にアクセスできます。ZOI のメンバーは、「プル」および「新機能開発」のリクエストを送信、検証テストと結果へのアクセス、Zigbee Pro プラットフォーム認定の検証、各製品でのバイナリ使用ライセンス、およびクライアントへのソースコードパスの配布といったメリットが得られます。

ZOI に参加することで、お客様は Zigbee の開発リソースに容易にアクセスできるようになり、透明性、スピード、サポート、および製品認定プロセスの効率を向上できます。また、オン・セミコンダクターおよび当社のお客様は、ZOI のメンバーとして Zigbee規格を最新の状態に維持できます。

オン・セミコンダクターで、ワイヤレス・コネクティビティ&信号処理部門でバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャを務めるサイモン・ダクスバリ(Simon Duxbury)は、次のようにコメントしています。「ZOI コミュニティのメンバーになることで、Zigbee スタックのソースコードへのアクセス、ハードウェアプラットフォームの有効化、エコシステムからのサポートから、多くの素晴らしいメリットを得る可能性が広がります。当社は、IoTマーケットプレーヤと効率的に連携して、ZBOSS 共有プラットフォームとの相互運用性を確保し、開発時間を大幅に短縮させます。一方で、当社は IoT コネクティビティ市場向けに、低電力で堅牢な統合ワイヤレス通信デバイスの革新を継続していきます」

DSR Corporation の CEO である Anatoli Pechkov 氏は、次のように述べています。「Zigbee Pro の提供物の未来に貢献するため、私達は ZOI の成長と発展に注力しています。ZOI のフレームワーク内の市場にいる企業間の連携が、Zigbee Pro の発展における共通の課題を共に克服するための鍵になると確信しています。ZOI コミュニティにオン・セミコンダクターが加わることは、当社の新しいユニークなビジネスモデルに対してさらなる大きな市場サポートを象徴しています」

ZBOSS Open Initiative」の詳細および「よくあるご質問」については、https://dsr-zoi.com をご覧ください。

DSR Corporation について
DSR Corporation (以下、DSR) は、米国コロラド州デンバーに本社を置くプロフェッショナルな製品・およびサービスソフトウェアの開発会社です。DSR Corporationは、2001年からワイヤレス技術の製品開発を行っており、2006年からクラウドとIoT (Internet of Things、:モノのインターネット)システムをリリースしています。DSRは、世界中のさまざまな IoT 分野の多くの企業にとって、究極のエンドツーエンド IoTのパートナーです。DSRは、製品におけるワイヤレス通信、ゲートウェイとセンサの組み込みソフトウェア、アプリケーション統合レイヤー、クラウド、エンドユーザーアプリ(モバイルとWeb)、およびニッチな専門知識を持つ一般的な技術コンサルティングを可能にするソリューションを提供してきました。DSRは、最下位レベル(ハードウェアレイヤー)から最上位レベルのユーザーアプリケーションまで、製品群全体をカバーするソリューションを開発している、世界でも数少ない企業の1つです。DSRはオープンスタンダードと柔軟な開発を大いに支持しており、すべてのソリューションがすべてのユースケースとビジネスモデルに適合するわけではないことを理解しているため、テクノロジーとベンダーにとらわれません。これは、さまざまな分野での豊富な経験と、日本市場における取り組みにより認められた品質へのこだわりにより実現できています(https://www.dsr-iot.com | http://www.dsr-corporation.com)。

ZBOSSについて
ZBOSS は、DSR Corporation が開発した、Zigbee Alliance 認定済みの、ハードウェアに依存しない、クロスプラットフォーム向け高性能 Zigbee® ソフトウェアプロトコルスタックです。ZBOSS は、クロスプラットフォームのサポート、マルチタスク、固定メモリフットプリント、OSレス構成、使いやすいAPIを特徴としています。ZBOSS は、Nordic Semiconductor社およびオン・セミコンダクター社の公式 Zigbee® スタックであり、またテキサス・インスツルメンツ社、シリコン・ラボ社、Qorvo社、arm社、Telink社、UBEC社、マイクロチップ社などのチップベンダーのSoC、MCU、トランシーバーもサポートしています。さらに、複数の Zigbee® 3.0 認定製品には ZBOSS が搭載されています。40 以上のベンダーから 200 以上のスマートデバイスが、ZBOSSとの相互運用性について正常にテストされています(http://www.dsr-zboss.com)。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライ・チェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。詳細については、https://www.onsemi.jpをご覧ください。

# # #

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

Previous Press Release | Next Press Release
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.