feedback
Rate this webpage
Need
Support?

Print

Previous Press Release | Next Press Release

オン・セミコンダクターのキース・D・ジャクソン社長兼最高経営責任者(CEO)、 2021年5月退任を発表  Chinese Korean

2,020年9月8日(米国2020年9月4日発表): オン・セミコンダクター・コーポレーション (Nasdaq: ON、以下「オン・セミコンダクター」)は、同社の社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるキース D ジャクソン(Keith D.Jackson)が、2021年5月に同職を退任する意向であることを発表しました。秩序だった移行を確実にするため、ジャクソンは退任まで現職にとどまり、取締役会の後任探しを支援します。また、ジャクソンは、社長兼CEOの退任に伴い取締役会のメンバーからも退任する予定であり、現在、当社の2021年定時株主総会における再選の予定はありません。

オン・セミコンダクターの取締役会は、社内および社外の両面から候補者を検討するため、次期CEOを選定するための包括的な調査を開始しており、その調査を支援するためにエグゼクティブ紹介会社と契約する予定です。

ジャクソンは次のように延べています。「40年以上にわたり半導体業界で働く機会を得られたこと、およびオン・セミコンダクターを率いてきたことが、私の経歴の中で最高の出来事でした。2002年以降、当社の優れた従業員と協力し、共に会社の拡大を目の当たりにできたことを嬉しく思います。しかし、会社のリーダーシップの移行をスタートするのに、今が適切な時期だと思います。それにより、私自身が家族やかわいい孫たちと過ごす時間を増やすことができるからです」

ジャクソンは、2002年にオン・セミコンダクターの社長兼最高経営責任者(CEO)に就任し、同社の大幅な成長を監督してきました。在任中の同社の時価総額は2002年の約3億ドルから2020年には約89億ドルに、売上高は2002年の約11億ドルから2019年には約55億ドルとなり、2020年現在、全世界で約3万5,000人の従業員数を擁するフォーチュン500社の地位に成長しました。またジャクソンは、特に自動車、工業、インターネット市場の製品に関してオーガニックな製品開発の遂行と併せ、AMIセミコンダクター、アプティナイメージング、フェアチャイルドセミコンダクター、クアンテナコミュニケーションズ.の買収などの大幅な戦略的拡大を通じて、同社の革新的な製品提供の驚異的な成長を牽引しました。

オン・セミコンダクターの取締役会で会長を務めるアラン・キャンベル(Alan Campbell)は、次のように延べています。「取締役会を代表して、半導体産業におけるオン・セミコンダクターの地位向上に多大な貢献と影響を与えたキースに感謝します。同社は、彼のリーダーシップ、業界の専門性、強いビジョンにより大きなメリットを得てきました。我々は彼と緊密に協力して、スムーズな移行を確実に実施し、次なるリーダーシップのフェーズに取り組んでいきます。取締役会は、キースの統制力を引き継ぐ適切な人材の選定のために調査します。その間、キースと彼のチームが、会社の事業拡大に引き続き注力すると確信しています」

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライ・チェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。詳細については、https://www.onsemi.jpをご覧ください。

# # #

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

# # #

Cautions Regarding Forward-Looking Statements

Certain statements in this press release are forward-looking statements within the meaning of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Forward-looking statements are often characterized by the use of words such as “believes,” “estimates,” “expects,” “projects,” “may,” “will,” “intends,” “plans,” “should,” or “anticipates,” and similar expressions. All forward-looking statements in this press release are made based on ON Semiconductor’s current expectations, forecasts, estimates and assumptions, and involve risks, uncertainties and other factors that could cause results or events to differ materially from those expressed in the forward-looking statements. Among these factors are economic conditions and markets (including current financial conditions), exchange rate fluctuations, risks associated with decisions to expend cash reserves for various uses in accordance with ON Semiconductor’s capital allocation policy such as debt prepayment, stock repurchases or acquisitions rather than to retain such cash for future needs, risks associated with ON Semiconductor’s substantial leverage and restrictive covenants in ON Semiconductor’s debt agreements that may be in place from time to time, and risks involving governmental regulation. Additional factors that could cause results to differ materially from those projected in the forward-looking statements are contained in ON Semiconductor's 2019 Annual Report on Form 10-K, Quarterly Reports on Form 10-Q, Current Reports on Form 8-K and other of ON Semiconductor’s filings with the SEC. ON Semiconductor assumes no obligation to update such information, except as may be required by law.

Previous Press Release | Next Press Release
Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.