feedback
Rate this webpage
Need
Support?

Print

オン・セミコンダクター、リボルビング・クレジット・ファシリティ契約に基づく 11億7,000万米ドルの借り入れを実施  Chinese

不透明なマクロ経済環境下で十分な事業の流動性を確保するため、借り入れを慎重に実施

2020年3月26日(米国2020年3月24日発表):  オン・セミコンダクター・コーポレーション(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、リボルビング・クレジット・ファシリティ契約に基づき、約11億7,000万米ドルを借り入れたことを発表しました。同社は、直ちに資金を使用せず、不透明なマクロ経済環境下で十分な流動性を確保できるように、十分な注意を払い、借入を実施したものです。この借入に伴い、19億7,000万ドルのリボルビング・クレジット・ラインを全額使用しました。

オン・セミコンダクターで、最高財務責任者(CFO)兼エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるバーナード・グットマン(Bernard Gutmann)は、次のように述べています。「2019年第4四半期末の貸借対照表上の現預金約8億9,400万ドルに、このリボルビング・ラインからの約11億7,000万ドルの借入が加わることで、事業の流動性が大幅に高まります。厳しい状況をふまえた慎重かつ積極的なコスト管理を続けてきた経緯から、オン・セミコンダクターは現在のマクロ経済の課題をうまく乗り超えることができると確信しています」

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、世界をより環境に優しく、より安全で、より包括的で、よりつながりのあるものにするために、エネルギー効率の高いエレクトロニクス・イノベーションを推進しています。オン・セミコンダクターは、パワー、アナログ、センサ、コネクティビティのソリューションを提供する、お客様に選ばれるサプライヤーへと変貌を遂げました。オン・セミコンダクターの優れた製品は、自動車、産業、クラウドパワー、モノのインターネット(IoT)アプリケーションにおいて、エンジニアが直面する最もユニークな設計上の課題を解決するのに役立ちます。

オン・セミコンダクターは、迅速で信頼性の高いサプライチェーンと品質プログラム、そして堅牢なESGプログラムを運用しています。オン・セミコンダクターは、米国アリゾナ州フェニックスに本社を置き、主要な市場に製造施設、営業・マーケティング拠点、エンジニアリングセンターのグローバルネットワークを展開しています。

# # #

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.